福王寺境内





ホーム 境 内 本 堂 縁 起 永代供養 水子供養 ご祈祷 アクセス 相 談 申込み リンク
大師堂
 弘法大師を本尊とし、脇侍に愛染明王、不動明王、宇賀神
将、降三世明王をお祀りしています。両脇の八祖大師、敦煌
の壁画を書き写した額があります。
 法話は、主にこの大師堂で行っています。
   

五輪塔群
 昭和56年、福王寺西側斜面を墓地工事をして
いる時約
250体の五輪塔が土の中から出土しま
した。
それ以来、蒜山各地から出土された五輪塔をこ
の場所に祀られるようになり、現在では
500体以
上の五輪塔が祀られています。
 鎌倉時代から江戸時代にかけて供養された五
輪塔です。
 江戸時代前期、福王寺が取り潰しになった時に
埋められたものと考えられます。
 その中に豪姫の五輪塔・隠れキリシタンが祀っ
ていたと思われる
お地蔵さんも出土されています。

   豪姫五輪塔 三界萬霊塔   観音様
三界萬霊塔は五輪塔が出土された翌年の昭和57年に旭川の河川改修工事をしていたら、川の
底から掘り出され福王寺の境内に祀られています。
観音様は、五輪塔が出土され、その供養の為に建立しました。

ぽっくり地蔵尊      鐘楼堂                庚申堂
ホーム 境 内 本 堂 縁 起 永代供養 水子供養 ご祈祷 アクセス 相 談 申込み リンク